私たちのこと

 

はじめましての方にも ご無沙汰しておりますの方にも まずはご挨拶を

ジュニアゴルフNZ 小堀亮三と申します

私たちのこと 少しご紹介させていただきます

 

 

私たちのご紹介とゴルフ経歴

 

 

私たちがニュージーランド南島に移住し早くも11年目を迎えます

 

その間に永住権も取得 8年前にノースカンタベリー・ランギオラに移り住みました

 

クライストチャーチ空港から北へ車で20分の場所にある カンタベリーの中規模都市ランギオラ

 

幸いにも2011年震災のダメージもなく 最近ではクライストチャーチから移り住む方が増え続け

 

日々拡張の一途をたどっていますが 基本的には リタイアした方々が多く住む のんびりのどかな

 

郊外の田舎町であることに変わりありません

 

私の子どもたちも 地元のプライマリースクール・ハイスクールへと進学し

長女の桃花は無事卒業 長男の一磨も ゴルフに勉強にと学生生活を楽しんでいます 

 

ホームコースはランギオラゴルフクラブと そこから車で10分 今年NZPGAが開催される

 

本格トーナメントコース ペガサスゴルフクラブの2コースを使って

 

ラウンドや日々の練習をこなしています

 

 

 

子どもたちがゴルフを始めたのは今から7年前 ちょうどその頃ランギオラに専任プロとして

 

やってきたピーターのコーチングを ゴルフ開始と同時に受け始めました

 

毎日ランギオラゴルフコースに通ううち メンバーの方にちょくちょく声をかけてもらったり

 

励ましてもらったりしながら クラブコンペにも積極的に参加し 今やクラブの一員として

 

すっかり溶け込み 有難いことに皆桃花と一磨の試合結果をいつも楽しみにしてくれています

 

遠方の遠征などでランギオラのメンバーとしてプレーするときにも 

 

あたたかい応援やサポートをいつも頂ける 私たちのまさにホームともいうべき場所です

ペガサスゴルフでは クラブ対抗戦で No.1プレーヤーを任され フロントやグリーンの

スタッフの方たちとも古くからの顔見知りでして こちらもとても仲良くお付き合いしています 

このチャレンジングな本格リンクスコースでの練習を取り入れるようになってから

 

子どもたちのゴルフは飛躍的な上達を遂げています

JGNZゴルフキャンプ・ゴルフ留学に参加したジュニアの皆さんからも

「タフだけど攻略できたら自信がつく 練習のしがいのあるコース」 という

 

嬉しい感想を頂いている まさにJGNZの道場ともいうべき場所です

 

長女の桃花は 現在HCプラス 3 

 

今年 ニュージーランドA代表として 南米アマチュア選手権出場

 

一昨年月 NCAA・Div1の カリフォルニア ペパダイン大学にゴルフ奨学生として入学

 

 

NCAAリージョナルを スタンフォード デュークの次に3位で通過

 

NCAAチャンピオンシップファイナルへ進出

 

フレッシュマンでの頑張りが認めれられ その年のカンファレンス新人賞を頂きました

 

現在は大学3年  チームを牽引するプレーヤーとなるべく

 

NCAAリージョナル通過 ファイナル進出めざし

 

ゴルフに学業に邁進する日々を送っています

​​

​​2歳から始めたオフロードバイクのハンドルをゴルフクラブに握り変え

 

 

サッカーを辞め本格的にゴルフに専念してそろそろ7年の19歳

現在女子アマチュア世界ランキング 330位

 

 

 

 

長男 一磨は 現在HCプラス 3 

オーストラリア ニューサウスウェールズ ボーイズアマチュア 準優勝

タイトリスト/フットジョイよりサポートを受けています

オーストラリア ビクトリアン ボーイズアマチュア 2連覇

ニュージーランドU19 カンタベリー代表 団体戦全国大会優勝 

カンタベリーストロークプレー優勝

カンタベリー代表 団体戦全国大会3位

ニュージーランドナショナルU19 優勝

サウスランドストロークプレー 2連覇

セントクレア サウスアイランドストロークプレー 優勝

ジュニアアジアパシフィック ニュージーランド代表 7位タイ

昨年に続き今年もニュージーランドジュニアナショナルチーム入りを果たし OZボーイズ出場

姉に続けと USカレッジへの進学を夢見ていますが

ニュージーランド代表のポジションもゲットしたい・・・

将来を模索しながら 精進の日々を送っています

現在男子アマチュア世界ランキング630位

追記:ISPS HANDA オーストレイジアPGAツアー 優勝

   SEC ニュージーランドPGA選手権 優勝

 

本人の人柄なのか どういうわけか老若男女(?)国内外問わずゴルフ友達が大勢おり

アメフト観戦とインスタグラム・ゴルフスペック談議をするのが大好きな17歳

ゴルフ以外に ハイスクールではサッカー部に所属

桃花と同じくオフロードバイクにも乗ります

ジュニアゴルファーを見守り サポートする一人の親として

日本とNZ ジュニアゴルファーをめぐる環境はあまりに違います

日本では 例えばラウンド練習一つ取っても遠方に出かけていかなくてはなりません

ジュニアのゴルフ活動全てにおいて親御様の熱意と忍耐が必要とされる現実があります

正直私たちもNZに住んでいなければ果たしてゴルフをしていたかどうか・・わかりません 

NZには ゴージャスな施設設備や温泉こそありませんが

「誰でも望めばゴルフがすぐできる環境があります

加えて 感性の柔軟なジュニア世代のうちから留学を経験し英語圏の文化に親しむこともできます

始めのうちは会話に苦労することもあるでしょうが ゴルフは万国共通です

 

「たとえ英語が十分に話せなくても 自分の持つゴルフスキルこそ強力なコミュニケーションツール

 

となるのだ」ということをジュニアゴルファー自身に知ってもらい 自分のゴルフに自信を持って

頂きたいし 雄大なニュージーランド南島の自然にも触れてもらいたい

何よりプレーする喜びと情熱が 自分の道を切り開き その先へと導いてくれる原動力となることを

思い出して欲しい

柔軟な感性と吸収力を持つジュニア世代だからこそ是非 実感・体験してほしいことが山ほどある

ということを知って頂きたいのです 

私たちのゴルフはまだまだ発展途上 更なる高い目標を持つつ先を見据えておりますが

姉 弟 共にニュージーランドナショナルチーム入りを果たせたということ

そしてそれを7年という短期間に達成できたという成果に対して

子どもたちも私自身も「やってきたことはこれでよかったのだ」

と一応の手ごたえを実感しています

振り返ってみれば 毎日のファンダメンタルやレッスン そしてそれらをいかに飽きさせず

意味のある内容に出来るかに心を砕いてきたことが頭に浮かびます 

時には励まし また時には共に喜び 試合の一打の重みに緊張し・・・

そんなふうに子どもたちを見守りサポートし続けてきた1人の親としての経験を生かしつつ

「ジュニア世代に本当に必要なサポートとは何か」を常に念頭に置きながら

皆様の応援をさせていただきたいと考えています

 

 

2019年 2月 吉日

ジュニアゴルフニュージーランド 代表

WGTF公認ティーチングプロ

小堀亮三

 

 

ニュージーランド南島でゴルフ ジュニアゴルフニュージーランドジュニアゴルフプログラム NZゴルフ旅行 民泊ゴルフ 食事つき 親子ゴルフ旅行 ジュニアゴルフアカデミージュニアゴルフ留学 海外ゴルフキャンプ ニュージーランドホームステイ  ニュージーランドアクティビティ ゴルフ留学 アメリカ大学ゴルフ部留学エージェント

 ニュージーランド南島の空いているゴルフ場 ランギオラゴルフ ペガサスゴルフ カンタベリーゴルフ場 ゴルフプログラム お一人様海外ゴルフ セルフでまわれる

 送迎付き ニュージーランドゴルフキャンプ  ゴルフ留学 ジュニアゴルフニュージーランド JGNZゴルフ留学エージェント ゴルフサポートプログラム

Copyright © 2014~2019 JUNIOR GOLF NEWZEALAND All Right Reserved