成らぬは 人の

こんな感じでやってます! JGNZ ゴルフキャンプ ~その3~ 

こちらでは JGNZゴルフキャンプの日々の活動を

分かりやすく 写真と共にお伝えしていきます

最終ページに キャンプでの取り組みを

それぞれのジュニアごとにご覧いただけるように

「ジュニアゴルフニュージーランドのブログ」へのリンクを

はってありますので キャンプの取り組み内容やこちらの環境

雰囲気など参考にしていただければと思います

トーナメント前の練習ラウンド。ホーム以外のいろいろなコースをまわるのも気分が変わって楽しいものです。

こちらは一磨や桃花がゴルフを始めた頃からお世話になっているカンタベリーお馴染みのコース 通称「ステーキハウスホール」での一枚。

練習続きでちょっと一息入れたいときなどに ちょっと

座学を取り入れることもあります。

去年ペガサスに出来たマクドナルドで コースマネジメント理論を勉強中。無意識や習慣でやってきたコースでのルーティーンを見直して 意識的にショットを組み立ててスコアを出していこうというのが今日のねらい。

皆さんメモを取って 結構真剣です。

体のポテンシャルを保つことはゴルフアスリートの基本。

ということでジムはきちんと時間を決めて定期的に入れています。

TPIの資格を持ち 自身もHC3ゴルファーのトレーナーから

カウンセリング&フィジカルチェックを受け

柔軟性や筋力・バランス感覚などをデータ化。

次に足りない部分を補い 強化するためのトレーニングメニューを

相談しながら作成し それに沿ってエクササイズに取り組んでいます。

せっかく来ていただくニュージーランドですから

雄大な自然にふれるアクティビティーも楽しんで欲しい。

写真は我が家お気に入りの とある小さな山の湖でカヤックの1日。

山のふもと目差して漕いでいるところ。

NZ南島ならではのダイナミック感 伝わりますかね。

でも 皆さんに「どこへ行きたい?」と尋ねると

大抵「ショッピング!」と返ってくるんです(笑)

たまには競技を忘れて楽しむのも大事。

ファンゴルフって なんて楽しいんだろう。

プレーする喜びが自然とよみがえってきます。

実は これが一番大切なことだったりするんですよね。

純粋な喜びと情熱こそが その先へと進む力になるんです。

晴れても曇っても 日が暮れてボールが見えなくなるまで

おしゃべりしながらラウンドするガールズ。

写真は担ぎでラウンドしていますが トランドラー

(手引きカート)もご用意できます。

しかし、楽しそうにいったい何を話しているのでしょう。

​少し気になりますが。

こちらはボーイズ。会心の一打に自然と笑みがこぼれます。

こういう一打があるからゴルフはやめられない。

記憶に残る一打って 圧倒的にナイスショット・パットがほとんど。

というのは私だけでしょうか。

いかがでしたか?

こちらの環境の空気感やキャンプの取り組みの様子

そして JGNZが大切にしていること など

何か少しでも伝わればいいなと思います。

新しい環境に身を置いて 今までとは違うアプローチで

ゴルフに向き合おうと考えている 勇敢なジュニアゴルファーの

選択肢の一つとしてお役に立てれば幸いです。

お付き合いくださり ありがとうございました。

その1 その2 その3 その4

ニュージーランド南島でゴルフ ジュニアゴルフニュージーランドジュニアゴルフプログラム NZゴルフ旅行 民泊ゴルフ 食事つき 親子ゴルフ旅行 ジュニアゴルフアカデミージュニアゴルフ留学 海外ゴルフキャンプ ニュージーランドホームステイ  ニュージーランドアクティビティ ゴルフ留学 アメリカ大学ゴルフ部留学エージェント

 ニュージーランド南島の空いているゴルフ場 ランギオラゴルフ ペガサスゴルフ カンタベリーゴルフ場 ゴルフプログラム お一人様海外ゴルフ セルフでまわれる

 送迎付き ニュージーランドゴルフキャンプ  ゴルフ留学 ジュニアゴルフニュージーランド JGNZゴルフ留学エージェント ゴルフサポートプログラム

Copyright © 2014~2019 JUNIOR GOLF NEWZEALAND All Right Reserved